中央大学経済学部
  アジア地球環境プロジェクト
アジアの貧困と環境の悪循環を打破し、経済発展と環境保全を両立させるプロジェクトです。
メニューにカーソルを合わせると、ここに説明が表示されます。
■ 2008年11月21日 王子製紙訪問

11月21日、実際にマダガスカルでA/R CDMプロジェクトを行っている王子製紙に訪問しました。
 
■ 2008年10月14日 ハンビエン大学講師 岡和明 氏 講演会

10月14日、中央大学経済研究所の公開研究会において、岡和明氏による「ドイモイ以降のベトナム」の報告が行われました。
 
■2008年9月24日 AI2008活動報告

私達、緒方ゼミ生は一つの大きな節目ともいえるアジアインターンシップのため、9月2日から11日にかけてベトナムへ旅立ちました。
 
■ 2008年7月24日 エコツーリズム in 鎌倉

7月20日、晴天の中、私たちはエコツーリズムをするために鎌倉に行ってきました。
 
■ 2008年6月10日 緒方ゼミ27期中間報告会

このたび経済研究所の公開研究会において27期生による中間報告会が行われました。
 
■ 2008年5月26日 洗足学園音楽大学での講演・演奏会

2008年5月26日、洗足学園音楽大学二宮ゼミ主催の演奏会に参加しました。緒方ゼミと洗足学園二宮ゼミの友好を深めることができました。
 
■ エコビレッジ国際会議2007

2007年11月23・24日渋谷にて行われたエコビレッジ国際会議に、緒方教授の紹介によりスタッフとして参加しました。
 
■2007年11月3日 同志社大学(岸ゼミ)主催の里山収穫祭に参加してきました。

当日は快晴でまさに収穫祭日和となりました。朝11時頃に奈良県生駒市の里山に着き、同志社大学のゼミ生の人たちと合流しました。
 
■ 2007年11月3日 岸ゼミナール里山収穫祭

ベトナムでの海外研修に一緒に行動をともにした、京都の同志社大学の岸ゼミナールが2007年11月3日に開催した「収穫祭」に参加させて頂きました。
 
■ 2007年8月28日〜9月8日 「アジア・インターンシップ2007」海外研修活動報告

2007年8月28日から9月8日(現地12日間)をかけベトナムに滞在し、「アジア・インターンシップ2007(AI2007)」に参加しました。
 
■ 2007年7月3日 柵瀬信夫氏(鹿島建設地球環境計画担当、環境部長)による公開研究会

7月3日、経済研究所の公開研究会において柵瀬信夫氏による「ヒートアイランド対策について」の報告が行われました。
 
■ 2007年6月12日 日比保史氏(コンサベーション・インターナショナル)による公開研究会

6月12日、経済研究所の公開研究会において日比保史氏による「気候・コミュニティ・生物多様性に配慮したトリプルベネフィット型再植林CDM事業」の報告が行われました。
 
■ 2007年5月29日 原口直人氏(海外産業植林センター専門家による公開研究会

5月29日、経済研究所の公開研究会において原口直人氏による「マダガスカルにおける吸収源CDMによるサステナビリティの模索─ 開発者と地域住民の視点」の報告が行われました。
 
■ 2007年03月27〜30日   2007年 2年ゼミ 春期総括合宿報告

2007年2年ゼミは、3月27日から3月30日にかけて大学契約ホテル「伊豆ルネッサ赤沢」にて春合宿を行いました。
 
■ 2006年10月30日  NEU創立50周年記念

このたび、ハノイ国民経済大学(NEU)創立記念行事に中央大学経済学部から2名の教授(佐藤文博教授と緒方教授)が招聘されました。
 
■ 2006年09月10〜19日  「アジア・インターンシップ2006」活動報告

2006年9月10日から19日まで「南へ学べ」とべトナムへ赴き「アジア・インターンシップ2006」(現地研修)に参加しました。
 
■ 2006年08月29日  FLP演習A 緒方ゼミ ベトナム現地研修

私たちFLP演習A(国際協力:緒方ゼミ)は8月1日から8月7日までの7日間、ベトナムで現地研修を行ってきました。
 
■ 2006年08月25日  8月25日報告会

8月25日、緒方ゼミ3年生による「アジア・インターンシップ2006」へ向けた最終報告会が行われました。当日は、多くの先輩方、2年生、他ゼミからもご参加頂きました。
 
■ 2006年06月29日  6月27日中間報告会

 6月27日、緒方ゼミ3年生によるAI(Asia Internship)2006中間報告会が行われました。
 
■ 2006年05月30日  第一回中間報告会報告書

 5月30日火曜日四時限目を利用し、緒方ゼミ三年によるアジア・インターンシップに向けた中間報告会が行われました。この度緒方ゼミ4年生の先輩方に加え、緒方教授が受け持つFLPの学生にも参加してもらいました。
 
■ 2006年05月29日  レスター・R・ブラウン氏の講演会報告書

FLP演習(緒方) 日本環境財団主催のレスター・ブラウン氏報告会に参加しました。5月24日、(財)日本環境財団にて開催されたレスター・ブラウン氏の講演会に参加しました。当日は、あいにくの雷雨にもかかわらず、財団関係者が夕方17時に表参道の日本環境財団会議室に集まりました。
 
■ 2006年05月29日  「2006 NEW環境展」見学報告

私たちFLP演習生(緒方ゼミ)は、5月24日、東京ビッグサイトで開催されていた「2006NEW環境展」を見学する機会を持ちました。このイベントは、日本企業や団体(552)が「人と地球の未来を守る環境革命への挑戦!」をテーマに、ごみ問題や地球温暖化問題への様々な取り組みを展示するものです。
 
■ 2006年05月16日  懇親会報告書

昨夜、中央大学内レストラン四季にて、緒方ゼミ懇親会を行いました。
今回は、経済学部緒方ゼミ3、4年生に加え、今年から緒方教授が受け持つことになったFLPの学生、そして特別ゲストとして旅行会社の方々にもご参加頂き、アジア・インターンシップに向けた現地に関する情報交換や今後のゼミ活動に対して、ご指導を頂きました。
 
■ 2006年04月28日  地球温暖化防止国際ワークショップ

FoEJapan主催の地球温暖化防止国際ワークショップ「ポスト・モントリオールの次期国連温暖化交渉の行方」が4月22日、虎ノ門パストラル東京ホテルマグノリアで開かれました。温暖化を地球レベルで解決すべき重要な問題とし、様々な視点からの発言、意見交換が行われました。
 
■ 2006年04月02日  新3年春合宿

3月26日から28日の3日間、緒方2年ゼミによる春合宿が石和びゅーほてるで行われました。
 
■ 2006年02月22日  中央大学経済研究所 2006年3月海外調査

中央大学経済研究所(環境と経済研究会)は、アジアの急速な経済開発と深刻な環境破壊の現状を分析し、国際環境協力政策のあり方を検討するために海外調査に出掛けます。
 
■ 2005年12月22日  緒方ゼミ4年次による卒論報告会

12月21日、緒方ゼミ4年次による卒業論文の報告会が行われました。卒業論文は卒業を控えた4年生が、これまでの研究成果を総括することを目的としています。
 
■ 2005年12月17日  エコプロダクツ2005

企業、自治体、NPOなどが環境に配慮した活動や製品を紹介していました。COP/MOP1など環境に関する国際会議も開催され「地球環境問題」が大きく取り上げられている今、企業活動にも変化があらわれ、エネルギー効率がよい製品などがいくつも紹介されていました。
 
■ 2005年12月14日  第20回 環境ゼミナール

日本環境財団が主催する「環境ゼミナール」にて、
有限会社アッシュインターナショナル代表取締役社長、建入ひとみ氏によるベンチャービジネス論を聞かせていただきました。
 
■ 2005年12月10日  COP11(モントリオール)と京都議定書

今年の2月に京都議定書が発効された後、第1回目の国連地球温暖化防止国際会議(COP11)が、カナダのモントリオールで開催されました。
 
■ 2005年10月12日  アジア地球環境フォーラム2005 (レスター・ブラウン公開講演会)

中央大学は、海外の諸大学と国際交流協定を締結し、共同研究・現地教育を拡充してまいりました。経済研究所(経済と環境:アジア地球環境プロジェクト)では、このたび、ベトナムの2大学との共同研究の担保として、現地に30,0000ヘクタールの土地使用権を確保しました。
 
■ 2005年09月03日  8月現地調査 A ラオス

インドシナ3カ国調査で2番目に訪問したのはラオスです。私たちはまずJICAビエンチャン事務所を訪れました。JICAビエンチャン事務所では2002年に訪れた際に視察した現地プロジェクトの成果や、現在ラオス北部で行なわれている森林プロジェクトの現状、ラオスの森林政策の課題等をお聞きしました。
 
■ 2005年09月01日  8月現地調査 @ カンボジア

緒方研究室では8月18日〜8月29日にかけてインドシナ3カ国(カンボジア・ラオス・ベトナム)の現地調査を実施しました。What’s New では訪問した国ごとに調査の経過をお知らせします。
 
■ 2005年07月28日  ベトナムでのアンケート調査に関しての会議

7月29日、2号館10階の会議室において、この夏に日本の大学生と、ベトナムの学生に実施するアンケート調査の内容に関しての話し合いを行いました。
 
■ 2005年07月25日  フエ大学代表団、日本訪問

7月25日から29日までの5日間、今年の春に国際交流協定を組んだフエ大学のトー学長やトアン副学長など計4名の先生方が日本を訪問しました。
 
■ 2005年07月19日  第二回中央大学=フエ大学遠隔テレビ会議

7月19日、緒方研究室はACEラーニングの一環として、ベトナムのフエ大学、フエ農林大学と遠隔テレビ会議を実施しました。
 
■ 2005年07月13日  産学提携アジア・インターンシップ2005

 ピースインツアーと中央大学緒方研究室の提携により、アジア・インターンシップ2005が開催されます。
今回は中央大学の学生だけでなく、一般からも20名の参加者を募っています。先着で10名まで学割料金(12万円)でのチケットを用意しています。熱意ある学生諸君の参加もお待ちしております。
 
■ 2005年07月12日  緒方ゼミ生による中間報告会

 7月5日、緒方ゼミ生の前期研究成果の報告会が行われました。
緒方ゼミでは、9月のアジア・インターンシップ2005で、ベトナムのハノイ国民経済大学の学生と「持続可能な経済発展」について話し合います。
 
■ 2005年06月29日  井本氏による『ジョブレス・リカバリー』に関する報告

経済研究所 ポスト・ケインズ派経済学研究会と環境と経済研究会の共同主催による公開研究会が、6月21日に開催されました。当日は会場が満員になるほどの盛況ぶりで、共同会議室が満席となり、配布資料が不足するほどでした。
 
■ 2005年06月14日  環境ゼミナールのお知らせ  (主催:財団法人日本環境財団)

財団法人日本環境財団主催が主催する環境ゼミナールが毎週水曜日17:00〜18:30,毎回様々な講師が毎回様々な講師が様々なテーマでご講演いたします。
 
■ 2005年06月14日  GPS,GISとリモートセンシングに関する報告会

アジア地球環境プロジェクトの一環として、中央大学企業研究所主催の「GPS,GISとリモートセンシング」の研究会が、中央大学研究所客員研究員の山下氏をお呼びして行われました。
 
■ 2005年05月13日  「経済理論的背景」新設

アジア地球環境プロジェクトのページを更新し「経済理論的背景」が新設されました。
 
■ 2005年05月10日  ベトナム植林地確保・日越環境事業を発足

アジア地球環境プロジェクトを通じて、2005年4月、中央大学とハノイ国民経済大学およびフエ大学との間に国際交流協定が締結されました。
 
■ 2005年04月26日  東遊運動・南遊運動 ベトナム植林インターンシップ 環境・民族の対話

緒方ゼミは、9月に「アジア・インターンシップ2005(AI2005)」を予定しています。
 
■ 2005年03月31日  2005年緒方2年ゼミ春合宿(河口湖)

山梨県河口湖畔にて緒方ゼミ二年生の春合宿を行いました。
 
■ 2005年03月26日  レスター・ブラウン氏、日本環境財団特別顧問就任記念講演会

レスター・ブラウン氏が財団法人日本環境財団の特別顧問に就任されたことを記念して、記念講演会が開催されました。
 
■ 2005年03月15日  JETRO ハノイ&ホーチミン CDMワークショップ

3月のベトナム調査期間中にJETROが組織した「ベトナムにおけるCDMワークショップ」に参加し、ベトナム代表団のMr.Hieu氏や日本企業のかたがたと、ベトナムにおけるCDMの役割について意見交換をしました。